レディー

アウトソーシングで従業員の手間も省ける優れもの

効率化を図る施策

電卓

アウトソーシングを活用

給与計算は毎月の人事の仕事になります。打刻など人事管理システムの普及で給与計算の仕事は自動化されてきているとはいえ、ノーチェックで、給与支払いを行うわけにはなりません。正しい給与支払いが行われないと労務問題に直結する事もあり、毎月のチェックは慎重に行う必要があるのです。しかしこの給与計算にかかる工数は莫大なものになっています。特に雇用形態が複雑化している現代においては雇用状況に合わせて計算方法も異なるのです。そのためアウトソーシングを利用し代行してもらうことが人気になっています。給与計算代行は、計算のみならず人事業務のほとんどをアウトソーシングすることが可能なのです。会社の人事は評価や異動などの処理を行うだけなのです。

締め切り順守が原則

アウトソーシングを利用し給与計算の代行を行う場合、締め切りに注意しなければなりません。アウトソーシングはそれを専門に行っている会社になりますので、複数の会社の給与計算業務を代行しています。それぞれの会社のスケジュールに合わせて人員配置などを組んでいます。そのため各種書類の提出締め切りが遅れるようなことが発生するとすべてのスケジュールが狂うことになるのです。社会保険の加入や健康保険の加入手続きなど労働者から書類を回収しなければならないものもあります。これらの書類の提出締め切りを厳守することが第一原則となります。もし間に合わせなければ、翌月に回すなど遅れてしまうことになります。アウトソーシングの便利さ故の仕組みなのです。

社内交流の活性化に最適

ネット

社内システムや情報ツールのクラウド化が進む中で、社内交流を活性化させるグループウェアもクラウド型が主流となっています。スマートデバイスに対応したグループウェアを1人1人の社員が使いこなすことによって、外出先でも社内にいる感覚で仕事ができます。多彩な共同管理ツールもクラウド型グループウェアの特徴です。

もっと知ろう

社印管理の重要性

ハンコ

会社が対外的な取引をする上で代表者の印は重要な意味を持ち、なかでも代表者の実印は銀行取引や会社間での取引を成立させるためには必要不可欠なものです。それだけに会社の実印は代表者に近い立場にある総務部門が担当しており、保管場所や決済方法、そして履歴管理などに注意を払っています。

もっと知ろう

効率の良いシステム運営

ネットワーク

企業において、様々な業務を集約的に管理していくものがERPシステムである。ERPシステムを1から導入することには、大きなコストが必要になる。その為、既存の個々のシステムを連携させながら構築することで導入しやすくなる。

もっと知ろう